ホーム >> NPOから提供する情報 >> 母と子どものための健康診査・健康診断制度

母と子の健康

『母と子どものための健康診査・健康診断制度』

1.市の健康増進課が取り扱う業務

担当係 取扱う業務内容
予防係 がん検診、予防接種、感染症の予防に関すること
母子保健係 母子保健、歯科保健、その他健康増進に関すること
成人保健係 成人保健、栄養指導、その他健康増進に関すること

2.保健

母と子の健康

母子健康手帳

健康に関する資料と、母子の健康や子どもの成長を記録する手帳です。妊娠が分かったら早めに健康増進課で交付を受けましょう。

健(検)診・相談・教室など(詳細は健康増進課にお問い合わせ下さい)

名称 内容
健康診査など 妊婦一般健康診査 妊娠中14回、母子健康手帳別冊を使用して、県内の医療機関で受診して下さい。県外の医療機関で受診する場合は、母子健康手帳別冊はそのままでは使用できないので連絡をして下さい。
乳児一般健康診査 生後3~6か月、9~11か月に1回ずつ母子健康手帳別冊を使用して、県内の医療機関で受診して下さい。県外の医療機関で受診する場合は、母子健康手帳別冊はそのままでは使用できないので連絡をして下さい。
1歳6か月児健康診査 身体発育・歯科健診・フッ化物塗布(希望者)・運動・心理発達の確認・医師による診察
対象:1歳8か月を過ぎた子ども
3歳児健康診査 身体発育・歯科健診、運動・言葉・社会性などの発達の確認、医師による診察(希望者)
対象:3歳5か月を過ぎた子ども
妊婦歯科健康診査(プレママ教室) 妊婦の歯科健診
相談 4か児・10か月児健康相談 身体発育・発達の確認、離乳食の確認。子どもの成長確認の為、子育ての心配なこと等の解消の場として活用ください。
地区健康相談 市内6か所で、健康相談を実施
妊産婦訪問・新生児訪問 希望を受け、保健師・助産師が家庭を訪問
保健推進員活動 市から委嘱を受けた保健推進員が、生後2~3か月児のいるお宅へ訪問したり、子育ての支援を行っています。。
電話相談 発育・病気・食事のこと、子どもやお母さんの健康に関する相談を電話で受け付けます。
教室・講座 プレママ教室A・B 初めてママになる人を対象に、妊娠・出産・育児などの話と実技(第2子以降の希望者は要相談)
パパママ教室 初めてパパ・ママになる人を対象に、妊娠・出産・育児などの話と実技(第2子以降の希望者は要相談)
離乳食教室 7・8か月児のいる保護者を対象に離乳食の話と試食
わくわくクッキング 幼児から小学校低学年を対象とした食育と実習

その他の事業

ブックスタート

「絵本を通して、子どもが心豊かに育つように」「保護者が育児を楽しみ、親と子のかけがえのないひと時を持つことができるように」と、4か月児健康相談の後、絵本の読み聞かせをしながら絵本を手渡します。

pagetop