ホーム >> NPOから提供する情報 >> [NPO独自取材] 平成28年鎌ケ谷市消防出初式開催

平成28年鎌ケ谷市消防出初式開催

 平成28年1月9日(土)午前10時より、福太郎アリーナ(旧市民体育館)で開催された。

当日は、2年ぶりに改装された福太郎アリーナで、新年高齢の消防出初式が行われた。

 式典は、開式の言葉に続き、国家斉唱、消防物故者に対する黙とうをささげ、この後出初式の式典が行われた。

最初に、清水市長の式辞、続いて消防団長の訓示、そして昨年度鎌ケ谷市の消防・防災活動に貢献した消防署員や消防団員の表彰に続いて、民間団体の方もそれぞれ表彰が行われた。

 続いて、来賓の祝辞があり最初に市議会の原議長より挨拶が行われた。また国会議員の方や県議会議員の方などから祝辞があった。出初式の式典の閉会のことばの後、市内のまるやま幼稚園児(幼年消防クラブ)による樽太鼓の演技が披露された。法被を着た園児達が元気いっぱいに樽太鼓をたたく姿は誠に可愛い姿であった。園児たちのご両親方も熱心にビディオカメラで子供達の演技を撮影していた。

 そして、五本松小学校の合唱部による合唱が3曲披露された。

出動待機中の消防車 表彰式式典にて 消防団旗を掲げて敬礼
消防音楽隊 五本松小学校生徒の合唱 楽しい合唱を披露

 式典終了後は、体育館の外の駐車場で、消防車による出初式の放水が行われた。一斉に放水する水柱の中にきれいな虹が見えた。

レポート:SK

pagetop