ホーム >> NPOから提供する情報 >> [NPO独自取材] 南部公民館まつり 2016

南部公民館まつり 2016

開会式 バザー会場

みなみ風 春のいぶきと ふれあいと――

南部公民館を拠点にサークル活動を続けている皆さんによる、一年間の成果を地域の方々に見ていただく、第24回・南部公民館まつりが、2016年3月6日(日)、同公民館で開かれました。

発表会のほか体験参加イベントや憩いの喫茶コーナーもあって一日、お友だちや家族連れで賑わいました。

コーヒー、紅茶、菓子パン、喫茶ルーム 南部地区社会福祉協議会コーナー ちょっとスケッチの会
おりがみのわ それいゆ手編みサークル 絵手紙サークル

展示コーナー

1階は受付け、案内コーナーをはじめ、ラウンジでは南部地区社会福祉協議会による休憩・喫茶、健康相談コーナーを展開して、お休み処です。

コーヒー、紅茶、ケーキ、美味しい菓子パンが並び、見学、発表会の合間に皆さんが寛いで話の輪が広がっていました。

保健婦さんによる血圧測定や体調の相談なども行われています。

ロビーでは「チョッとスケッチの会」の皆さんの力作絵画が展覧できました。

奥の集会室では「絵手紙サークル」が、もらって嬉しい手書きのぬくもり、絵手紙のよさ、気持の伝わるコミュニケーションをアピールしていました。

「おりがみのわ」では、作っても、贈っても、飾っても感動・感激の折り紙の楽しさを広めていました。

手編みサークルの「それいゆ」が丹精した作品を展示していました。手先の作業は脳の活性化に効果的だという。

ヨーヨーのプレゼント 子供の手作り体験 経験を活かすシルバー人材コーナー
ママも一緒に手作り体験 にぎわうバザー・コーナー「好いものがありましたか」 同左

2階展示コーナー

2階のエントランスでは、小さなお子さんたちに水ヨーヨーのプレゼントもありました。

会場ではバザーコーナーが人気で、9時30分の開場と同時に一杯になっていました。

「シルバー人材センター」はキャリア人材発掘のPRです。

「ナイスサポート」「新町クラブ」による活動紹介と展示即売となっています。

「ナイスサポート」は生涯学習サークル「シルバー大学院」の運営、通学路の清掃、料理教室開催など、ボランティア活動を通じて、仲間づくりと地域活性化に貢献にしています。

また、子供手作り体験ルームではフォトフレーム、ヘアピン、ペン立て作りなどの体験指導で、お子さんたちがママと楽しんでいました。

ものづくりの「新町クラブ」は模型機関車や飾り置物、小物作りの実演販売、精緻で細かな手作り品の陳列で人気を集めていました。

「新町クラブ」の皆さんによる創作ものづくりの小物の数々。圧巻は模型機関車と連結貨車の多様さです

実演・発表会

南部公民館を中心に音楽、ダンス、歌、趣味の集まりで楽しんでいる皆さんの成果を公開実演する晴れ舞台です。皆さんそれなりに上手でした。拍手、拍手、喝采、喝采。

南部小学校ブラスバンド部 南部大正琴の会 自彊術同好会
木管アンサンブル・コスモス 人形劇団「青い鳥」 輝太鼓
楽器を楽しむ会 うたごえ(新町クラブ) キッズダンサーズ
中部小学校ダンスクラブ オカリナアンサンブル・カノン 鎌ケ谷ばやし(和太鼓)

発表会のトリは「カラオケ唱南会」の皆さんによる「昭和演歌」の数々が歌わ れましたが省略しました。

この日の企画・会場進行は当公民館に関わる地域のサークル、サポート協力団体の皆さんで構成する「実行委員会」によるものでした。

ゲスト出演は開会式・オープニングを飾った「南部小学校ブラスバンド部」と4人で創作ダンスを披露した「中部小学校ダンスクラブ」でした。少年少女の若い息吹がさわやかでした。

レポート:YT

pagetop