ホーム >> NPOから提供する情報 >> [NPO独自取材] 第42回鎌ケ谷市民まつり開催!

小雨模様の中、第42回鎌ケ谷市民まつり開催される!

小雨の間を抜ってタップダンスを披露する少女たち!

 10月8日(土)午前10時から午後5時の間、市役所メイン会場を中心に、新鎌ケ谷駅ロータリーのフリーマーケット会場や、一時行列が危ぶまれた「相馬野馬追い」の騎馬武者12騎が貝殻山公園を出発して初富神社前を通り、東武野田線沿いに坂道を上がり、新鎌通りから帰陣式が行われる市役所正面駐車場まで行進した。沿道には、多くの市民が勇壮な騎馬武者を見ようと集まり、武者行列を撮影している人も多かった。中には外国人の方も観光に訪れ日本の武士の勇壮な姿を楽しんでおられた。

新鎌通りに向かう騎馬武者行列 騎馬武者(1) 騎馬武者(2)
騎馬武者(3) 騎馬武者(4) 騎馬武者(5)

 新鎌ケ谷駅前ロータリー広場では、フリーマーケット参加の多くの出店ブースや、スナックやフード類を販売する多くの仮設店舗が出店していた。その中の一つに先日朝日新聞で取り上げられていた、精緻な竹細工で昆虫を作る方の作品も展示され、作品を買い求める市民もおられた。

食べ物販売ブースに立ち寄る市民 フリーマーケットのお店を見る市民 工芸作品を販売する団体
個人で精緻な竹細工を出店 精緻な昆虫の竹細工 周辺市のキャラクター達も!

 また、メイン会場の市役所駐車場広場には、ご当地キャラクターイベントも行われ、子どもたちが顔にフェイスペリントを描いてもらい得意顔!今年も、手ぶらで遊べる!「仮装イベント」も開催されて、参加者の方もアニメキャラの仮装とメイクアップをされて楽しく参加されていた。

仮装コーナーのブース フェイスペイントをしてもらう少女 トランポリンの遊具

 小さな子供達が遊べる、滑り台やフワフワトランポリンなども途中の強い雨に妨げられ早々に店じまい。市役所1階市民ホールでは環境展示や「かまがや緑のカーテンコレクション2016」も同時開催していた。

震災復興支援の会場 脳トレ無料診断「健康チェック」 市民ホールの環境展

 同じくメイン会場では、復興支援チャリティフェスタ2016や、誰でも参加可能な無料で脳年齢を測定する機器を使って「健康チェック」が出来るイベントも行われた。また、「KAMA1グランプリ」ノコンテストも開かれて、会場内に設けられた数多くのフード出店ブースで、市民はおいしい食べ物を買い求め、その食べたベスト1を投票し、祭りの終了後にコンテスト結果を発表する。

市民発表で踊る少女たち KAMA1グランプリ会場 グランプリ参加のフード店
学校演奏(鎌ケ谷小学校) 復興支援のチャリティ 復興支援の物販ブース

 当日は折角、出店参加者や事務局・関係者一同の皆さんが周到に準備をして、多くの市民に楽しんでもらおうと待っていたにも関わらず、午前中から小雨模様に加え、正午前には強い雨に降られてイベントも小休止。幸い午後からは雨も上がりメインイベントの「相馬野馬追い」の武者行列も予定通り実施され、多くの市民がその騎馬武者行列を楽しまれた。お天気だけはどうにもできないのが残念だった。

レポート:S.K

pagetop