ホーム >> NPOから提供する情報 >> [NPO独自取材] かまがや市民活動フェスタ2017

かまがや市民活動フェスタ2017

 平成29年1月28日(土)鎌ケ谷市のきらり市民会館で「かまがや市民活動フェスタ2017」が開催された。
この市民活動フェスタは、①かまがや市民活動フェスタ2017 ②男女きらりフェスタ2017の同時開催が行われた。
主催は鎌ケ谷市で、協力をかまがや市民活動実行委員の皆さんと、このフェスタに参加された市内の団体38団体が参加して、このフェスティバルを開催実施した。

男女共同参画推進センター きらり市民会館ロビーの会場 集会室で発表された演舞

 開催時間は午前10時30から午後5時頃までで、終日多くの市民の方が子ども連れなどで、このフェスティバル開催を楽しんでおられた。

 きらり市民会館のロビー会場では、参加した各団体の活動紹介や、団体発表、軽食・喫茶のコーナーも設けられ、また会場にお越しになった市民の方達のためにスタンプラリーも実施された。

 イベントの会場では、鎌ケ谷市のマスコット「かまたん」も応援に駆けつけ、①民族芸能発表 ②ミツロウのオーナメントづくり ③ベビーマッサージ ④ねんどで作るアイスマグネット ⑤軽食販売も行われた。会場には地元のTV局の取材も行われていた。

 当日の主なイベントは、ステージ発表が9団体、販売が7団体、展示が3団体、体験が15団体、相談の4団体が参加して行われた。福祉関係の各NPO法人や福祉活動をする任意団体なども参加した。会場内では「エコネットかまがや」が牛乳の紙パックなどで作った帽子づくりを楽しんだり、来場した子ども達に紙パックで作った帽子などもプレゼントされ、子どもたちも得意げに帽子をかぶるなど微笑ましい光景が見られた。

レポート:S.K

pagetop