ホーム >> NPOから提供する情報 >> 成人のための健康診査・健康診断制度

成人の健康

『成人のための健康診査・健康診断制度』

1.市の担当課 健康増進課

2.成人の健康

各種健診

疾病の予防、早期発見及び早期治療を重点に、各種がん検診などを実施しています(事前登録制)。

※治療中の人や自覚症状のある人は、検診の対象とはなりません。

検診名 区分 対象者 検診内容 一部負担金
胸部・胃・大腸セット検診 集団 満40歳以上(胃の手術を受けたことのある人はご連絡下さい) 問診、胸部X線撮影(バリウム)
問診、胃部X線撮影(バリウム)
問診、便潜血反応検査(大腸)
500円
1000円
300円
乳がん検診 集団 女性
・満40歳以上の偶数年齢
問診、マンモグラフィ(乳房X線撮影) 500円
個別 女性
・満30~39歳
・満40歳以上の奇数年齢
問診、視触診 500円
子宮がん検診 個別 女性
・満20歳以上の偶数年齢
・初回健診の人
問診、内診、視診、頚(けい)部細胞診
医師の指示により、体部細胞診
500円
1,000円加算
肝炎ウイルス検診 個別 ・満40歳
・満41歳以上で、平成14年以降に肝炎ウイルス検診を受診していない人
問診、B型・C型肝炎ウイルス検査(採血検査) 700円
歯周疾患検診 個別 40、50、60、70歳の人に受診券を送付します(申込不要) 問診、口腔内診査、保健指導 500円
特定健康診査・特定保健指導 個別 鎌ケ谷市国民健康保険に加入ている40~74歳の方に受診券を送付します 年に1回特定健康診査を実施し、検診結果から生活習慣病のリスクが高い方には特定保健指導をご案内 1,000円(前年度市民税非課税世帯に属する人は無料)

相談・教室など

  名称 内容
相 談 個別栄養相談 1回50分間の予約制
訪問 保健師、歯科衛生士、栄養士が必要に応じて訪問
電話相談 健康増進課で常時相談に応じます
健康相談 保健師、栄養士、歯科衛生士が常時相談に応じます
エイズの相談・検査 習志野健康福祉センター(習志野保健所)で相談に応じるほか、無料、匿名で血液検査を行っています。問合せは、習志野健康福祉センター電話:475-5151
地区成人健康相談 市内7カ所で、健康相談などを実施
教室・講座 健康講座 鎌ケ谷市医師会の協力を得て、講座・講演会を開催
健康づくり料理教室 食生活改善協議会と共催で、生活習慣病を予防する料理の実習
すこやかクッキング 食生活についての話、調理実習、試食
糖尿病にならない・悪化させないセミナー 医師の講演、糖尿病食の試食、相談
栄養大学 食生活改善推進員の養成講座
口からはじめるアンチエイジング講座 表情筋のトレーニングや口の手入れ方法を学ぶ
精神保健に関する講座 精神保健に関する知識の普及や精神障がい者家族の学習会等

その他の事業

  • 糖尿病自主学習グループ支援。
     自主的に学習しているグループへ、情報提供、食生活の相談等を行っています。
  • 食生活改善推進員活動
     健康づくり料理教室の開催、生活習慣病予防料理の普及など、各地域ごとにグループでボランティア活動をしています。
  • 高齢者よい歯のコンクール
     毎年5月に審査会を行い、優秀な人を千葉県よい歯のコンクールへ推薦します。
     対象者:高齢者の部 80歳以上で自分の歯(かぶせた歯・差し歯も可)が20本以上ある人
  • 歯・口健康啓発標語・作文の審査
     毎年4・5月に8020運動を普及するための標語・作文の募集を行い、優秀な作品を千葉県よい歯のコンクールへ推薦します。
  • 緊急用ブレスレット貸し出し
     心身の機能障がいがある人、40歳以上の人などに無料で貸与します。
  • 献血
     対象は、16~69歳の健康な人(65歳以上は、60~64歳に献血の経験がある人)で、体重が男性は45Kg以上、女性は40Kg以上の人。
      本人が確認できる証明書(運転免許証・各種保険証・社員証・学生証など)と献血カード(お持ちの場合)を持参して下さい。
  • 保健師等修学資金貸付
     保健師や看護師などを目指し在学中で、将来、市内で就労する人に修学資金を貸し付けています

関連サイト

  1. 鎌ケ谷市「健康な市民生活のために」
  2. 習志野健康福祉センター(習志野保健所)
  3. 全国健康保険協会(健診のご案内)
pagetop