ホーム >> 社会福祉 >> かまがや健康福祉フェア

かまがや福祉健康フェア

  1. 2012かまがや福祉健康フェアを開催しました
  2. かまがや福祉健康フェア[H.22年度]

趣 旨

福祉や健康に関わる市内外の団体の活動状況を広く市民の皆さんに知ってもらい、障がい者や高齢者そして子どもたちなど全ての市民の交流を図るために実施します。併せて市民に福祉や健康に関する情報を提供し、楽しみながら福祉を学び、健康への関心を高めていただくことを目的としています。平成4年度より実施してきた福祉フェアと昭和50年度より実施してきた健康フェアを統合して、平成14年度より鎌ケ谷市総合基本計画(かまがやレインボープラン21)の基本目標の一つである「健康で生きがいのある福祉・学習都市」の一環として、本事業を実施しています。

2012かまがや福祉健康フェアを開催しました

鎌ケ谷市では、毎年10月第3日曜日に福祉や健康に関わる市内外の団体の活動状況を広く市民の皆さんに知ってもらい、障がい者や高齢者そして子どもたちなど全ての市民の交流を図るために実施しています。今年も平成24年10月21日に開催し、内容は以下のとおりでした。

開催場所 総合福祉保健センター及び本庁舎市民ホール
開催日 平成24年10月21日(日)午前9時40分から午後2時まで
入場者数 約2,500人
主催 鎌ケ谷市福祉健康フェア実行委員会・鎌ケ谷市・鎌ケ谷市社会福祉協議会
参加団体 39団体(福祉健康団体、ボランティア団体、保健推進協議会 他)
テーマ “支えあい 広がれ 福祉と健康の輪”
内容 福祉や健康に関わる情報や提案を、実際に体験したり触れ合いなどを通じて楽しみながら理解する市民参加型のイベント

クラフト作り 脳トレーニング 手話体験 救急法体験 軽食 絵画の展示 ハイハイ大会 脳年齢等計測 介護予防体操 各団体活動内容展示 など
かまたん、カビーくん、であふちゃん みんなで一緒にきらり鎌ケ谷体操♪ 初めての試みだった展示ブース
2年ぶりの賑わいだった模擬店ブース 景品どれがいいかな?色々な体験ができたよ♪ 子どもと一緒に介護予防体操
うまく朗読ができたかな? 牛乳パックで作る飛行機だよ じっくり話を聴きます

お問い合わせ:健康福祉部社会福祉課 047-445-1141 内線704

かまがや福祉健康フェア[H.22年度]

場 所

鎌ケ谷市総合福祉保健センター全館及び市役所本庁舎1階ロビー

行事内容

市や福祉健康関係団体による展示、販売、体験、相談等のコーナー開設

  1. 福祉作業所やボランティア団体等の展示・販売
  2. 福祉、健康関係団体等の紹介コーナー
  3. 健康づくり普及、啓発コーナー
  4. 販売コーナー(福祉作業所やボランティア団体による飲食販売などの出店)
  5. 高齢者相談コーナー
毎年大賑わいです!(市民ホール) カビーくんとみんなできらり鎌ケ谷体操 オープニングセレモニー後、皆で体操♪
市民ホールの様子(頑張って作りました) ボクたちの団体はこんなことをやってます! お客さんとのふれあいも大事です
総合福祉保健センター1階(ゆっくり寛いでね) センター2階(来客みんなが足を止めました) センター3階(微笑ましい赤ちゃんハイハイ大会)
センター3階(豆移し、早くできるかな?) センター3階(健康は大事!まちの保健室) かまがやをたべよう!かまがやの食育
4階(高齢者の話をじっくり聴きます) センター5階(カビーくん、楽しんでる?) センター5階(抹茶を頂きます♪)
センター6階(昔あそび お手玉やる?) センター6階(何をつくっているのかな?) センター6階(真剣勝負!コマまわし)

参加団体

40団体

主催

  • 鎌ケ谷市福祉健康フェア実行委員会、鎌ケ谷市、鎌ケ谷市社会福祉協議会

同時開催の行事

  • 第23回ふれあいラリー
    午前9時~10時30分に各自治会を順次スタートして、ウォークラリー形式のコマ図を頼りに、ゴールの市役所を目指します。
  • 主催:鎌ケ谷市自治会連合協議会
  • 問い合わせ:鎌ケ谷市自治会連合協議会事務局(市民活動推進課内)内線203
pagetop