ホーム >> 健康づくり >> 健康だより >> 1月15日号 無題

1月15日号 無題

 学校保健安全法の改正によ り、平成 28 年度から学校定期 健康診断に運動器検診が導入 され、小中高校の児童生徒の保 護者の方にも「調査票」を通し てご協力をいただきました。過 去に前例がなく、全く新しい形 態の検診で、鎌ケ谷市教育委員 会と医師会が協力しながら、長 期にわたる準備期間を経て、 5〜6月に実施、終了すること ができました。実際に行ってみ て、いろいろな問題点も見つかり、来年度の実施に向けて修正 しなければならない点も出て きたため、実施の要領も少し変 更することになることをご理 解いただきたいと思います。骨 端 症、側 弯 症、腰 椎 分 離 症、骨 折、オスグッドシュラッター 病、臼蓋形成不全などが専門医 によって診断されており、成果 は出ていると思います。柔軟性 の低下と判断された場合は日 頃の適度な運動を心がけてい ただくことが、怪我の防止につ ながります。

鎌ケ谷市医師会

pagetop