ホーム >> 健康づくり >> 健康だより >> 10月15日号 フッ素で虫歯予防!

フッ素で虫歯予防!

 フッ化物(フッ素)という言葉を聞いたことはありますか?フッ素は私たちの身近な自然界にある元素の一つで、茶や魚介類など多くの食品に含まれています。

 フッ化物による虫歯予防効果●歯の質を強くして、酸に溶けにくい歯にします●初期の虫歯の回復を助けます●虫歯菌の活動を抑えます

フッ化物の利用方法

 ①フッ化物入り歯磨き剤の使用フッ化物(フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウムなど)が含まれた歯磨き剤を使用しましょう。市販の歯磨き剤の約9割に含まれています。

 ②フッ化物歯面塗布歯に直接フッ化物を塗る方法です。歯科医院で年に2回以上、定期的に行いましょう。

 ③フッ化物洗口フッ化物を溶かした液で、うがいを行う方法です。洗口液は、歯科医院で販売されています。

 三つの方法はそれぞれフッ化物濃度が異なっています。異なった濃度を組み合わせて利用することで、より虫歯予防効果が高くなります。いつまでも健康な口で食事ができるように、実践していきましょう!

健康増進課

子どもたちのフッ化物洗口を強化しています

現在、市内全小学校9校で1週間に1回1分、希望する保育園・幼稚園では毎日30秒間、フッ化物洗口を実施しています。フッ化物洗口を導入後、虫歯抑制率が75%と高い効果が得られました。大人でも効果があります。ぜひお試しください。

pagetop