ホーム >> 健康づくり >> 健康だより >> 3月15日号 フレイル予防で健康寿命

フレイル予防で健康寿命

 「フレイル」とは、心身の機能が衰えた状態を指します。高齢者の健康を守るためには、心臓病や脳卒中などの病気を防ぐことに加え、フレイルを防ぐことが大切です。フレイル予防のために、次の五つのポイントに注意しましょう!

Point1食習慣

●肉や魚、大豆製品、卵などのたんぱく質をしっかり取る

●食欲がないときは、たんぱく質が多い主菜から食べる

●家族や友人などと楽しく会食する時間を取る

Point2口腔(こうくう)の機能

●毎食後の正しい歯磨き、舌の清掃、義歯の清掃などで口の中をきれいに保つ

●定期的に歯科医院で歯と口の中の状態を確認してもらう

Point3体重の変化

●定期的に体重を量って、体重が減っていないかチェックする

Point4運動・転倒

●週に1回40分以上、歩くなどの運動をする

●筋肉量や筋力の維持のために、スクワットなどのトレーニングを習慣にする

Point5認知機能

●ウォーキングや筋トレなどの運動や、読書・囲碁・将棋などで楽しむことで、日頃から脳に刺激を与える

健康増進課

pagetop