ホーム >> 健康づくり >> 健康だより >> 9月15日号 PCR検査について

PCR検査について

新型コロナ感染症が蔓延してからPCR検査が身近な存在となりました。ウイルスの構造はDNAやRNA等の遺伝子とそれを包むタンパク質の殻から成ります。自らは複製できませんので他の細胞に寄生して複製、増殖します。PCR検査はウイルスの遺伝子を検出する検査です。PolymeraseChainReaction(ポリメラーゼチェーンリアクション)の頭文字をとってPCRです。ポリメラーゼとは遺伝子を複製して合成する酵素の名称です。鼻汁や唾液等の中にあるウイルスの遺伝子にポリメラーゼを反応させて遺伝子を増幅させて、その存在を証明する検査です。極めて少ないウイルスの存在も証明できる為、検査の正確さでは抗原検査よりもこちらが上です。しかし検査には特別な機器が必要で時間も費用もかかります。今後は容易な抗原検査と上手く使い分けが必要になるでしょう。

鎌ケ谷市医師会

pagetop