ホーム >> 健康づくり >> 健康だより >> 11月15日号 バイオ製剤ってご存じですか

バイオ製剤ってご存じですか

 体調を崩して病院にかかるとお薬を処方される事が多いですよね。コロナワクチン接種後の発熱でアセトアミノフェン等の解熱剤を使った方も多いと思います。従来の薬は化学的に合成された物ですが、最先端の技術を用いて生体が作る複雑な物質を薬として使用される様になってきました。これがバイオ製剤(生物学的製剤)です。ワクチンや血液製剤もこれに相当します。特にリウマチ等の慢性の炎症が続く疾患では、炎症をより高い次元で抑える薬が使われるようになりました。「サイトカイン」という細胞間の伝達物質の働きを抑える物です。これにより従来の化学製剤と比べて症状を抑える効果が期待できます。これからも様々な場面で使われる様になるでしょう。

鎌ケ谷市医師会

pagetop