ホーム >> 高齢者支援 >> 在宅福祉

在宅福祉

寝具乾燥等サービス事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線719

ねたきりの高齢者などに寝具類等の衛生管理のため、寝具類等の水洗い、乾燥、消毒、殺菌又は脱臭のサービスを行います。

1.対象者
6ヶ月以上臥床又は認知症状により失禁等があり、常時他の者の介護を必要とする65歳以上の方及び一人暮らしで寝具乾燥等に介護支援が必要な65歳以上の方。
2.実施方法
(1)水洗い年2回
(2)乾燥、消毒、殺菌及び脱臭は月1回
3.利用者負担
あり(非課税世帯無料)
4.手続
申請書により申請します。

ねたきり老人等紙おむつ給付事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線719

要介護3以上の在宅高齢者で常時紙おむつを使用している方に紙おむつを給付します。

対象者
要介護3以上の在宅高齢者で常時紙おむつを使用している方
配布枚数
次のいずれかひとつを選択(申請月によって配布枚数が異なります)
フラット型   年間300枚以内
シート型   年間720枚以内
テープ止め 年間240枚以内
  年間210枚以内
  年間182枚以内
尿とりパット 普通 年間990枚以内
  年間420枚以内
はくパンツ型 年間220枚以内
  年間200枚以内
  年間180枚以内
  LL 年間160枚以内
配布方法
年6回宅配します。(5月・7月・9月・11月・1月・3月)
手続
利用申請書により申請します。

家族介護介護用品支給事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線719

要介護者を介護している家族に対し、介護用品を支給することにより介護する者の身体的及び経済的負担の軽減を図ります。

対象者
要介護4又は5に認定された方を同一家庭内で介護している、市民税非課税世帯の家族。
介護用品の種類
紙おむつ・尿取りパット・使い捨て手袋・清拭剤・ドライシャンプー・防水シーツなど
手続
利用申請書により申請します。

軽度生活支援サービス事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線719

日常生活において軽度な援助を実施することにより、自立した生活の継続を支援します。

対象者
要援護高齢者及び要介護被保険者等並びに高齢者のみの世帯であって、日常生活上の援助が必要な方。
サービス内容
(1).庭、生け垣、庭木等の周りの手入れ
(2).家屋の軽微な修繕及び電気修理など軽微な修繕
(3).家屋内の整理整頓
(4).除雪 など
利用者負担
あり(非課税世帯は無料)
手続
利用申請書により申請します。

緊急通報システム事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線719

高齢者等宅に緊急通報用装置一式を貸与し、緊急時にペンダント式ボタンを押すと、警備会社の緊急要員、地域の協力員又は必要に応じ救急車がかけつけます。

対象者
ひとり暮らしや高齢者世帯、日中独居となる高齢者で心臓疾患等の慢性疾患があり日常生活上注意を要する又は緊急時に自ら適切な行動をとることが困難な方。
費用
あり(非課税世帯で慢性疾患がある方は無料)

ひとり暮らし老人等給食サービス(友愛ボランティア)

[問い合わせ] 社会福祉協議会 442-2940

独居高齢者等へ月3~4回お弁当を無料配布します。

給食サービス事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線719

食生活の改善及び健康増進を図り、併せて安否の確認を目的として、昼・夕食を週2回配食します。

①対象
65歳以上のひとり暮らしの者及び調理困難な高齢者世帯低栄養の高齢者
②費用
一食 500円(夕食) 400円(昼食) 低栄養者及び生活保護世帯については 250円(夕食) 200円(昼食)

介護支援ホームヘルプサービス事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

要支援や要介護の認定を受けていない、日常生活に支障のある高齢者のいる家庭で、家事や介護が十分にできない場合に、ホームヘルパー(滞在型)を派遣し、生活全般を支援・指導します。

  • ①内容(次にあげるもののうち必要なこと)
     居室の清掃、買物、炊事、洗濯、相談助言その他必要な家事及び介護
  • ②派遣回数等
     滞在…利用者の生活及び身体状況により決定します。
  • ③費用(手数料)
  定義 1時間あたりの額
生活保護法による被保護世帯(単給含む) 0円
生活中心者の前年分所得税非課税世帯かつ市民税非課税世帯 0円
その他 950円

高齢者緊急一時保護事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

ねたきり及び認知症高齢者を除く一般高齢者が家族の疾病や冠婚葬祭等により、居宅での生活が困難となった場合に、一時的に養護老人ホームに入所して、支援をします。

①期間 原則として7日以内
②費用 1日 1,730円
③入所施設 養護老人ホームひかり隣保館 柏市十余二175-42

ねたきり老人等訪問指導事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

ねたきりや認知症高齢者の家庭を訪問して、看護の方法、栄養、その他について指導をします。

①対象者 概ね65才以上の者で、家庭でねたきりや認知症の状態にある者
②費用 無料
③手続 介護支援係へ申し出

中央在宅介護支援センター

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線724・725

在宅介護を必要とする高齢者とその介護者等に対し、在宅介護等に関する総合的な相談に応じます。

①対象者
市内に居住する65歳以上の方で、身体が虚弱またはねたきり、若しくは認知症の方、及びその家族
②費用
無料
③電話番号
047-445-1384 介護係(総合福祉保健センター内)

高齢者すみよい住まいづくり助成事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

在宅生活のため住居の一部を改造する必要がある高齢者に対し、その改造費用の一部を助成します。

(1)要介護認定者の住宅改造

  • ①対象者
  •  本市に住所を有する要介護度1以上満65歳以上の方。
     ただし、対象者及びその者の属する世帯の者が所得税及び市県民税が非課税の者に限ります。
  • ②助成範囲
  •  (1)浴室等の改造に要する費用
  •  (2)階段昇降機の設置に要する費用
      ※ただし、介護保険対象外のものとなります。
  • ③助成額
  •  住宅改造費用の1/2の額とし、対象者1人につき500,000円を限度として助成します。

(2)虚弱高齢者の住宅改造

  • ①対象者
  •  本市に住所を有する筋力低下が予想される虚弱高齢者。
     ただし、対象者及びその者の属する世帯の者で市県民税が非課税の者に限ります。
  • ②助成範囲
  •  手すりの設置に要する費用
  • ③助成額
  •  受託改造費用の1/2の額とし、対象者1人につき50,000円を限度として助成します。

外出支援サービス事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

スロープ付き車いす移送用車両を貸し付け、高齢者等の外出を支援し自立と生活の質の確保を図ります。

  • ①対象者
  •  概ね65歳以上で車いすでの移動が必要な方
  • ②運転する人
  •  家族など。ただし、事業として行う者は除く。
  • ③利用目的
  •  通院、公共機関への送迎、市、福祉団体が行う事業への参加など
  • ④利用期間等
  •  1回につき4日以内、貸し出しは月曜~金曜日の9時~16時ただし祭日は除く。
  • ⑤利用料
  •  利用日1日当たり原則100円及び燃料費。
  • ⑥手 続
  • 利用申請書を提出し、貸し出し時に利用料を支払います。

徘徊高齢者位置情報提供サービス事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

認知症の高齢者が徘徊等により所在不明になったとき、現在位置をある範囲で特定し、情報を提供するサービスを行います。

①対象者
在宅の要介護者等で、徘徊のみられる方
②実施内容
位置検索システム端末機を貸出し、24時間体制で位置情報の提供をします。
③利用料
月額500円(非課税世帯は無料)
④手 続
誓約書を添付して申請します。

高齢者福祉電話貸与事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

ひとり暮らしの高齢者など日頃から近隣との交流の少ない世帯に老人福祉電話を貸与し、安否の確認、各種の相談に寄与します。

①対象者
近くに配偶者及び2等身以内の血族のいないひとり暮らしの高齢者で市県民税非課税の者
②費用
市内電話で30度数(300円)を超える分のみ本人負担

家族介護慰労金支給事業

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

介護保険法に基づく要介護状態区分が要介護4又は5に認定されている65歳以上の方を、1年以上現に介護している介護者に年間10万円を支給します。

①対象者
要介護高齢者及び介護者が、市県民税非課税世帯に属していること。
介護保険サービス(年間7日までの短期入所を除く)の利用や90日以上の入院がないこと。

ねたきり老人等の税制

[問い合わせ] 高齢者支援課 内線720

6ケ月以上病臥し、食事・排便等の日常生活に支障のある65才以上のねたきり高齢者及び重度認知症高齢者は、特別障害者として控除が受けられます。

手 続
市発行の認定書を添付して申告
pagetop