ホーム >> 社会福祉 >> 民生委員・児童委員

民生委員・児童委員は身近な相談相手

~親身になって問題解決につとめます~

民生委員・児童委員ってどんな人?

 民生委員・児童委員は、地域の中で、福祉全般にわたり相談や支援を行い、行政とのパイプ役として活動しており、児童委員は民生委員が兼ねています。

 厚生労働大臣からその任務を委嘱されており、守秘義務がありますので、相談内容や個人の秘密が他に漏れることはありません。安心してお気軽にご相談ください。

主任児童委員ってどんな人?

 子どもの問題を専門的に担当する「主任児童委員」がいて、学校や児童相談所などと常に連携をとりながら子どもの状況を把握するなど、民生委員・児童委員とともに活動しています。

どんなことをするの?

 民生委員・児童委員は、担当区域のお宅を訪問し、必要な相談・援助活動を行うとともに、一人暮らし世帯の見守り活動やふれあいいきいきサロン、子育てサロン、安全・安心パトロール、災害時要援護者の支援など、様々な地域福祉活動を行っています。

どんな相談にのってもらえるの? 対象となる人は誰ですか?

  1. 高齢者の一人暮らしに不安を感じたら・・・
  2. 子育てに悩んだら・・・
  3. 虐待かな?と感じたら・・・
    ※命に関わると思われるときは、警察へ連絡してください。
  4. 災害時の避難などに不安を感じたら・・・
  5. いろいろな事情で生活に困ったら・・・

ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。

民生委員・児童委員は、それぞれ担当する地域を持っています。お住まいの地域の民生委員・児童委員については、社会福祉課(047-445-1141 内線704・705)までお問い合わせください。

pagetop