ホーム >> 社会福祉 >> 日本赤十字活動

日本赤十字活動

火災、風水害、地震、その他の自然災害による被害者に対し、日本赤十字社千葉県支部からの災害救援物資と見舞金を支給します。また、日本赤十字社では国内外で発生した災害に対する義援金をお願いしています。

日本赤十字社義援金・救援金の受付について(鎌ケ谷市役所ホームページ)
http://www.city.kamagaya.chiba.jp/oshirase/gienkin.html

一日赤十字講習会

いざというときのための応急手当の方法などを学びます。「災害時の応急手当とリラクゼーション」をテーマに、緊急・災害時の応急手当ての方法の実技講習を行います。また、ハイゼックス(非常炊飯袋)の体験もあります。

  • 日時:平成24年7月14日(土)午前10時から12時まで(9時15分受付開始)
  • 主催:鎌ケ谷市赤十字奉仕団
  • 定員:100人 ※申込み不要、筆記用具をお持ちください。

パパママ救急法あんしん講習会

就学前までのこどもがいるパパとママを対象に、こどもの予期しない事故やけがなどの応急手当の講義と人形を使った実技(心肺蘇生法など)を行います。

  • 主催:鎌ケ谷市赤十字奉仕団
  • 講師:日本赤十字社千葉県支部指導員

千葉県鎌ケ谷市赤十字奉仕団

  • 結成年月日:昭和48年2月24日
  • 団 員 数:420人
  • 委 員 長:川崎 幸子

奉仕団の主な活動

社資・社資募集(法人、個人)・一日赤十字・子育て支援・市内施設訪問&奉仕・献血推進活動・チャリティバザー・市主催行事参加・社会福祉協議会&ボランティア連絡協議会との協力・その他要請により市内小中学校青少年赤十字に協力・県外視察研修  ほか

当奉仕団の特徴

一日赤十字&パパママ救急法講習会(毎年7月中旬)

市内各自治会にも声掛けして、役員も参加しています。救急法講習では、特に心肺の蘇生法は関心が高く、参加者は熱心に受講しています。就学前までの子どもがいるパパとママを対象に、子どもの予期しない事故やけがなどの応急手当の講義と人形を使った実技(心肺蘇生法など)を行います。保育室も設けて、夫婦での受講を呼び掛けています。

慈祐苑餅つき大会

毎年行われる慈裕苑の餅つき大会には、奉仕団員がお手伝いをします。お年寄りが餅を喉につかえさせないよう細かくちぎります。

JRC(青少年赤十字)活動

市内幼稚園から小中学校まで全員が参加しています。同団では救急法や防災教育など、さまざまな体験学習にも指導や支援を行っております。

新入団員を募集しています。

お問い合わせ先 TEL047-445-1141 鎌ケ谷市 社会福祉課 社会福祉係まで

pagetop